スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書】脳を活かす勉強法 (茂木健一郎)

TVでお馴染みの茂木健一郎氏の本です。

会社が帰りフラッと本屋で手に取ってみました。

気軽に読める、なかなか良い本だと思います。

学習する習慣について、いかにして脳を喜ばせるかでアプローチしています。

①ドーパミンによる「強化学習」によって脳を強化
②「タイムプレッシャー」によって脳の持続力を鍛える
③「集中力」を徹底的に身につける

★個人的にグッときたキーワード
・人生の経験すべてが「学習」である
・「学習する力」・脳の働きの本質は「自発性」 強制はNG!
・思い立った瞬間に勉強を始める。始めたら瞬間的に集中する
・記憶回路を使って記憶するとは。文を見ながらそのまま移してはだめ。
一度見たら目を離して写すのがポイント。(これを何度も何度も繰り返す)
・分からない事は脳の反応の鮮度が高い内に調べる
・これからの時代は、物事を記憶する事ではなく、記憶した知識をどう使うかが重要
・昨今の日本は「知のデフレ現象」が起きている。情報を洪水から自分にとって必要な情報を取捨選択が出来ていない。
・「知」や「学習」を大切にする環境にいると、勉強が習慣化してくる(ミラーニューロンの仕組み)
・知の「オープンエンド」の時代 →時代を乗り切るキーワード「猛勉強」 →時代は「知価社会」。

「知」を生み出すのもは学習。去年あたり、突然やってきた、

自身のもっと学ばなければといった思いから始まってますね。

読書なんてほんと嫌いだったんですが、

ここ1年で趣味は読書と言えるかな。。。。

なんて。。なんでだろう? 

仕事でもこのままではマズイとの不安からなのでしょうか。

でもあせっているというより、楽しんで学ぼうとしているので、
なんとなく長続きしているのかなと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

MS-07B GOUF

Author:MS-07B GOUF
・アラフォーなサラリーマン

思ったことをただ書いていく

ソーシャルライブラリ
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
84692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13183位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。